建築家インタビュー Vol.03 広渡 孝一郎・広渡 早苗(広渡建築設計事務所)

「家づくりフォーラム」に参加している建築家たちを、京都造形芸術大学の学生たちが訪問しインタヴューを行ないます。
建築家の生き生きとした言葉で彼らの思いや活動を語っていただいています。

インタヴュアー/北村依里香、竹内綾子、中井芙美、横山カレン(京都造形芸術大学環境デザイン学科3回生)

─学生:今日はお忙しい中お時間頂きありがとうございます。HPを見て質問を用意してきたのでよろしくお願いします。まず始めに、HPに掲載されていた作品を見たのですが、木造だけやコンクリート造だけではなく、色々な素材をうまく組み合わせてる作品がとても多いと思ったのですが、素材の使い方にこだわりがあるのでしょうか?

広渡孝:やっぱり敷地の状況とか物理的なことである場合が多いですね。

広渡早:全然意味なく色んな素材を持ってくるのはなんか違和感があるんですよ。だからコンクリートにするならするで、例えばお施主さんの要望があったとか、車がそこに当たっちゃったら困るとか。何か訳があってそうなったっていうものの集大成が建物だと思うんです。だから急に思いついてこうしたとかっていうのは逆にあまりないと思う。まあ所長はちょっとあるかもしれないけど(笑)

広渡孝:まあそういう場合と、木質の質感だけでなくてちょっと異質なものを入れて、空間の緊張感みたいなものを造ったりもします。

─学生:室内に木材を使っているものが多くあったので、住み心地などを考えていらっしゃるのでしょうか?

広渡早:やはり今までに私たちが建てた、木造の梁などを見せてる家を実際見てもらったり、雑誌とかに載ってるのを見て来られた場合なら、お施主さんもシュミレーションしやすいようで、同じような家を造ってください、って言われることが多いですね。だから木造だとかRC構造だとかは、ほんとそんなにこだわってないんですよ。 私は絶対こうしかできないとか、狭まった考え方はすごく嫌で、本当はどんな家を建ててもいいんですよ。だけど制約があったり、お隣に対してこうせなアカンよね、とか様々な要因で成り立っていく訳だから、一番初めはなんでもありってとこから出発したい。うちにくるなら木造しかだめとかは絶対言いたくないですし、現実にどうしてもコンクリートで建てたい!ってお施主さんもいます。

─学生:お施主さんとお話する時やお話を聞いて考えるのもお二人でされるんですか?

広渡早:最近設計は所長にとられてる。

広渡孝:とられてるって(笑)いや、とってるとかじゃなくて、例えば僕が考えても絶対彼女がそれに対してゴチャゴチャ言うから(笑)僕は違うって言うんやけど、やっぱり頭にどっかあって書き直してしまうんですよ(笑)

広渡早:いや、特に動線だとか、例えば残り湯で洗濯するって聞いてるのに洗濯機がお風呂から遠いところにあったりするから、それをちょっと直すんです。

─学生:やっぱり建築するときはそういう意見を重点的にされているのですか?

広渡孝:なんか生活が凄くそのまま出てるよな。

広渡早:うん~、ストレスになるし。毎日毎日の動線で、あぁ~ここをくぐれたらもっと近いのにとかイライラすることになるからね。

広渡孝:例えば、台所って非常に細かくってね、洗剤の置き場所まで言わはるお施主さんもいはるんですよ。そういう細かいところはこっち(早苗さん)に振ってしまうんですよ(笑)。台所なんかはやっぱり、その施主さんが求められているものをキチッと造るっていうのはもの凄く難しいと思うんですよね。でも僕は台所が家に対してどういう位置にあって、みんなが台所の価値観をどうもてるかによって、位置やスペースとかが決まってくる。それが造れたら、僕はいいと思ってるんです。

PDF版はこちら

広渡 孝一郎・広渡 早苗(ひろわたり こういちろう・ひろわたり さなえ)

□プロフィール
広渡 孝一郎:1949年、京都府出身。
 大阪工業大学高等学校建築科卒。
 フジタ大阪、設計事務所勤務を経て、1979年にK・ART工房を設立。
 1983年に広渡建築 設計事務所に改称。
 大阪市立大学生活科学部、大阪樟蔭女子大学学芸部非常勤講師。
 JIA(日本建築家協会)住宅部会 所属。
 趣味はオーディオ・スキー。
 
広渡 早苗:1957年、大阪府出身。
 大阪工業技術専門学校建築学科卒。
 KAYA建築計画研究所を経て、
 1983年に広渡建築設計事務所を共宰。
 建築士、インテリアプランナー。
 女性建築技術者の会・大阪所属。
 趣味は読書・犬と遊ぶ。
□おもな受賞
 かんでん住まいのコンテスト優秀賞(2009年)
 第24回住まいのリフォームコンクール 特別賞
 第5回OM地域建築賞住宅部門優秀賞。

連絡先

広渡建築設計事務所
〒561-0829
大阪府豊中市千成町2丁目4-29-201
Tel:06-6333-5948 
Fax:06-6333-5978
E-mail : hirowatari-ao@nifty.com
HP:
http://homepage3.nifty.com/hirowatarihome/