• トップ
  •  > お知らせ
  •  > 「ヴィヴィッド・テクノロジー 建築を触発する構造デザイン」出版のご案内

お知らせ

家づくりフォーラムに参加の建築家・作家の最新情報をお知らせします

「ヴィヴィッド・テクノロジー 建築を触発する構造デザイン」出版のご案内

—–「紙はペラッと柔らかいけれど、持ち方次第で固くなる」とか「長いものは丸めて運んでいける」など、これも構造的センスだと思います。それは人間が体で感じているもので、そういうスタートラインもあるのです。そして構造設計のアイデアは身近な所から得られるのではないかということです。—– 小西泰孝(本文より)
カタチトチカラの門脇です。
この度構造家の活躍を紹介する本を出版致しました。
最近街中で斬新な構造、形態の建築物をよく目にします。その背景には建築デザイン、素材研究、コンピュータの進歩とともに、斬新で柔軟な考え方を持つ若い構造家たちの活躍があります。
この本で紹介する構造家の方々はいずれも最先端の構造デザインで活躍されており、注目すべき建築物がどのような仕組みでできあがっているのか生々しく語られています。ぜひご一読下さい。


****************************************
「ヴィヴィッド・テクノロジー 建築を触発する構造デザイン」
近年活躍する構造家達の合理的思考とデザイン観を一望する。
ローコスト住宅、素材にこだわる素朴な挑戦、ベテラン建築家との大規模プロジェクト、最も前衛的な建築家との話題作まで幅広い試みが語られる。構法や施工の設計活動だけでなく建築家や施主とのやりとりにおける態度まで、知られてこなかった職能の醍醐味に迫った。
著者:岡村仁、名和研二、大野博史、横山太郎、小西泰孝、佐藤淳、満田衛資、今村創平、有馬裕之、木村博昭+白髪誠一、重松象平
編著:小野 暁彦、門脇 哲也、乾 陽亮
出版社: 学芸出版社 (ISBN-10: 4761531584 ISBN-13: 978-4761531584)
学芸出版HP
柳々堂オンラインショップ
また2月19日には東京にて出版記念のイベントを行います。
8人の構造家が揃って最新の動向を交えたトークイベントとなる予定です。
(このイベントは終了致しました。ありがとうございました。)
****************************************
出版記念トークイベント「8人の構造家が現在を語る」
講師:岡村仁、名和研二、大野博史、横山太郎、小西泰孝、佐藤淳、満田衛資、白髪誠一、今村創平 
コーディネーター:小野暁彦、門脇哲也、乾陽亮
日時:2008年2月19日(火) 
   18:30〜20:30(開場 18:00)
会場:京都造形芸術大学 東京サテライトキャンパス
  (東京都中央区日本橋堀留町1-8-13)
   ※入場無料、定員100名(申込不要・当日先着順)
問い合わせ:学芸出版社 担当/井口 tel.075-342-2600
詳細はこちら